セラピスト

南 雅弓美  

2007年主婦から起業。自身の体と心の不調をきっかけに約10年のセレクトショップ経営から2016年ヒーリングサロン経営に大幅にチェンジ。フランス、イギリス、アメリカでアロマテラピーライセンス取得。

バイオテラピー国際ライセンス認証講師。

バイオテラピストとは、相手の体の声を聴き、脳内を操り苦痛を伴う不調や痛みを改善していく人のことです。

私のモットーは、大切な自分と家族の健康を守る事。

未来を担う子供たちが 心穏やかでのびのびと社会へ巣立っていけるようお手伝いする事。


たくさんの人の幸せのお手伝いをしていきます。


青山 有香  

バイオテラピー国際ライセンス取得。

1997年渡米。ニューヨークにて美容師として活躍のち、結婚のため帰国後ヘアメイクアップアーティストとして活動。

不妊治療と前向きに付き合い2013年待望の赤ちゃんを授かる。

現在は2児の母として奮闘しながらも、毎週木曜日は同サロンにてcafe青山邸を主宰。バイオセラピストとしてもこれまでの経験を活かしながら、トータルビューティケアを行う。


安部 麻衣  バイオエレガンス緑が丘店主宰

バイオテラピー国際ライセンス取得。

元介護士として多くの経験を積む。

現在2児の母親業も落ち着き自宅にてサロンを展開。

バイオテラピストとして資格を取得中に、10キロの減量、そして心の穏やかさを得ることができ、さらには子供たちまで穏やかに急速に変化する。その変化に感動し、2019年5月開業。


今長 勝得   

バイオテラピー国際ライセンス取得。アロマテラピー(AEAJ)1級。栄養士。

大分県宇佐市で自営を営みながらベリーダンスをはじめ多彩な活動と共に多くのダンサーたちの筋肉・筋膜の修復再生を補充する施術が好評である。

彼女の持ち前のおおらかさと母性で多くの人が癒される。テラピストとして、スローで柔らかな動きを持ち、施術中はクライアントがすぐ爆睡され体が軽くなる。

手嶋絵里香

バイオテラピー国際ライセンス取得。

テニスインストラクター、介護福祉士を経て現在はアート活動を中心にセラピストとしても活躍中。椎間板ヘルニアのオペを経験しており術後の経験者でしか分からない腰痛や肩、首の不快に対応できる力は彼女ならではの付加価値である。スポーツをされている方のアフターサポートしての施術は好評である。